顔のシミは化粧品では消えません

 

鏡を見たときに顔のシミが気になって、シミを消す化粧品を毎日コツコツと塗ったりマッサージしても、少し薄くなったような気はするけどイマイチ効果を感じないことってありますよね。

 

残念ながら、化粧品でシミを消すことは出来ません。

 

予防的な意味での美白であれば化粧品でも良いのですが、今あるシミを消すためにはクリニックに行って医師による化粧品や薬を処方してもらったりレーザー治療が必要になってしまいます。

 

顔のシミは気になるけど、そこまでするのはちょっと…という方におすすめなのが、クリニックに行かなくても購入できる医薬品です。

 

薬は基本的に病院で処方してもらわないと購入できませんが、ドラッグストアに置いてある風邪薬のように一般の人が医師の処方せんなしでも購入できる一般用医薬品(OTC薬)があります。

 

OTC薬の中でも第三類医薬品は比較的おだやかで副作用のリスクも低く、シミへの効果効能がある薬があるので、出来てしまったシミを消したい方には第三類医薬品がおすすめです。

 

顔のシミにおすすめの第三類医薬

 

顔のシミやそばかすに効果効能がある第三類医薬品を紹介します。

 

ロスミンローヤル

 

ロスミンローヤルは出来てしまったシミやそばかすを薄くする効果効能だけではなく、国内唯一シワへの効能が認められている医薬品です。
Lシステイン・アスコルビン酸がメラニンの生成を防ぎ、さらに血流を促進して代謝をアップするので肌の奥のシミにアプローチすると同時に冷え性や肩こりの解消も期待できます。

 

 

ホワイピュア

 

ホワイピュアはメラニンの生成を抑制するL-システインと沈着を抑制するビタミンEが協力しあい、黒色メラニンの発生を抑制。
さらにターンオーバーを整えて肌に残ったままのメラニン色素が排出されやすくします。

 

 

キミエホワイト

 

キミエホワイトは顔のシミそばかすだけではなく、ニキビやしっしん、かぶれにも効くのがポイント。
二日酔いや日々の倦怠感などにもおすすめです。

 

 

一番おすすめはロスミンローヤル

 

上記の医薬品の中で一番のおすすめはロスミンローヤルです。

 

  • 含まれている成分数が多い
  • メラニンの生成を防ぐLシステイン・アスコルビン酸や新陳代謝を促すリボフラミンやニコチン酸アミドなど13種類の有効成分に加え、血行や新陳代謝を整える生薬9種類が配合されています。

     

  • 唯一、小じわへの効果効能がある
  • 国内唯一「しみ」と「小じわ」に効くお薬です。

     

  • コスパが優れている
  • 定価7,600円のところ定期コース(回数縛りなし:1回だけで解約も可)で申し込めば初回は1,900円送料無料、それ以降は毎月5,800円の送料無料で購入できます。

     

  • 血流を整えて新陳代謝を整える
  • 生薬9種類のうち、昔から血流改善に対して効果があると言われ新陳代謝を促進させるトウキシャクヤクタクシャセンキュウローヤルゼリーなど5種類の生薬が含まれています。

 

お得な価格でシミ対策プラス小じわのケアをしながら、血流を改善して体調を整えられるという点でロスミンローヤルが一番のおすすめです!

 

▼公式サイトはこちら▼

 

3つの薬のコスパを比べてみました

 

成分が違うので人によって合う・合わないはあると思いますが、それは置いておいて純粋に金額だけで比較してみました。

 

お値段のシステム

 

ロスミンローヤル
定価:7,600円
定期コースの初回購入価格:1,900円(送料無料)
1回のみの通常購入:1,900円プラス送料700円
定期コース2回目以降:毎月5,800円(送料無料)

 

ホワイピュア
定価:5,800円
定期コースの初回購入価格:2,900円(送料無料)
※定期コース限定プレゼント:ホワイピュア薬用美白クリームサンプル(1回のみ)
1回のみの通常購入:5,800円プラス送料650円
定期コース2回目以降:4,980円(送料無料)

 

キミエホワイト
定価:4,200円
初回購入:1,900円プラス送料700円
2回目以降:4,200円プラス送料700円
※お得な定期コースはありません。

 

初回購入価格で比較

 

  1. ロスミンローヤル(定期コース):1,900円
  2. ロスミンローヤル(通常購入):2,600円
  3. キミエホワイト初回限定価格:2,600円
  4. ホワイピュア(定期コース):2,900円
  5. ホワイピュア(通常購入):6,450円

 

初回購入で一番安いのはロスミンローヤル(定期コース)1,900円で、次がキミエホワイトとロスミンローヤル(通常購入)の2,600円、4位がホワイピュア(定期コース)が2,900円で一番高いのはホワイピュアの通常購入6,450円です。

 

ロスミンローヤルは定価が一番高いのに最安値で購入できるというのは、ちょっとおトク感があります(*´ω`*)

 

ロスミンローヤルもホワイピュアも定期コースの回数縛りがないので、どうせなら送料無料の定期コースで申し込むのが良さそうですね。

 

ランニングコストで比較

 

ロスミンローヤルは元々の定価が一番高いせいもあってか定期コースが毎月5,800円かかるので、月々の支払いを考えるとホワイピュアが4,980円なのでロスミンローヤルよりも820円ほどお安くなります。

 

キミエホワイトは定価が一番安いので一見すると安そうですが、そもそも送料が毎回かかってしまうしお得な定期コースもないので毎月4,900円かかってしまい、ホワイピュアとほとんど変わりません。

 

送料がかかると損した気分になるのは、私だけでしょうか(笑)

 

コスパを比べてみた結果

 

・定価が7,600円で一番高いロスミンローヤルを定期コースの初回限定1,900円送料無料で申し込んで、2カ月目からは5,800円で続けるか
・定価5,800円のホワイピュアを定期コースの初回限定2,900円送料無料オマケ付きで申し込んで、2カ月目からは4,980円で続けるか
・定価4,200円のキミエホワイトを初回限定2,600円(送料込み)で申し込んで、2カ月目からは4,900円(送料込み)で続けるか

 

ロスミンローヤルの継続価格はホワイピュアの継続価格よりも820円ほど高いですが、もとの定価が1,800円違うことを考えると、スタバのキャラメルマキアート2杯分+αでロスミンローヤルを続けられるのは悪くないように思います。

 

なので個人的にはロスミンローヤルを初回限定価格1,900円送料無料の定期コースで申し込んで1か月試してみて、良い感じならそのまま続けてイマイチだったら解約するのが一番おトクにシミ対策を始められると感じます。

 

▼公式サイトはこちら▼

 

医薬品でシミ対策をする際のポイント

 

シミ対策医薬品を服用する場合、いくつかの注意点があります。

 

決められた用法容量を守る

 

一般的にサプリは「食品」に分類されるので飲み方に決まりはありませんが、第三類医薬品は作用が穏やかと言ってもお薬なので、決められた飲み方を守ることが必要です。

 

1日2回なのか3回なのか、一回に飲む量は何錠なのか、お薬の説明書をよく読んで正しく飲むことで効果を実感しやすくなりますので、定期購入を利用してペースをコントロールすることもお勧めの飲み方です。

 

飲み忘れても、まとめて飲まない

 

お薬は1回ごとに飲む量が決められているので、飲み忘れたからといって2回分をまとめて飲むのは禁止です。

 

シミ対策の有効成分

 

医薬品でシミ対策をする場合、有効成分が何であるか気になりますよね。

 

メラニンの生成を防ぐ

 

Lシステイン
アスコルビン酸
ビタミンE

 

血流をアップしてターンオーバーを整える

 

 

シミの種類

 

シミの種類:老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑(かんぱん)、雀卵斑(そばかす)、脂漏性角化症、花弁状色素斑